ブナの森であそぶ
ブナの森であそぶ
ブナ(Beech)= ブナ属ブナ科の落葉性広葉樹
ブナの風合い、特徴的なテクスチャーがとても好きです。
たまたま弊社は木工所を営んでいる為、
ブナの樹皮で身近に使えるもの『 ぶな鉛筆』を作りました。
ブナ(Beech)= ブナ属ブナ科の落葉性広葉樹
ブナの風合い、特徴的なテクスチャーがとても好きです。
たまたま弊社は木工所を営んでいる為、
ブナの樹皮で身近に使えるもの『 ぶな鉛筆』を作りました。

ブナについて
ブナについて

 

ブナについて
 
ブナはブナ科の落葉広葉樹です。その美しい姿はヨーロッパでは「 森の女王」と呼ばれています。
ブナは非常に成長が遅く長い年月をかけブナ林を形成します。木材としては狂いが生じやすい為、積極的には建築用材としては使われてきませんでしたが、近年の乾燥技術によりその美しい木目、木肌といった ブナの長所を生かした「 ものづくり」が見直されています。
 
 

間伐材について
間伐材について

 

間伐材について
 
この “ぶな鉛筆”には「 間伐材」が使われてきます。
整備がされていない森林は、健康な木が育ちにくく災害リスクが高くなってしまいます。間伐により不要な木を間引くことで災害のリスクを減らすことが出来ます。
そしてこの間引いた「 間伐材」を利用することで環境に配慮した持続可能なブナ資源の活用が出来るのです。
 
 

スノービーチプロジェクト
スノービーチプロジェクト

 

スノービーチプロジェクト
 
現在では利用されなくなった大白川地区の旧薪炭林の ブナを有効活用し、地域の活性化と、持続可能な未来の林業の為に立ち上げられたのがこの「 スノービーチプロジェクト」です。
地域資源の活用と森の再生を両立させることを目指し、県や自治体、大学を始め、その取り組みに賛同する材木店、工務店、家具店などが参加しています。

ブナについて
ブナについて

ぶなについて
 
ブナはブナ科の落葉広葉樹です。その美しい姿はヨーロッパでは「 森の女王」と呼ばれています。
ブナは非常に成長が遅く長い年月をかけブナ林を形成します。木材としては狂いが生じやすい為、積極的には建築用材としては使われてきませんでしたが、近年の乾燥技術によりその美しい木目、木肌など ブナの長所を生かした「 ものづくり」が見直されています。

間伐材について
間伐材について

間伐材について
 
この “ぶな鉛筆”には「 間伐材」が使われてきます。
整備がされていない森林は、健康な木が育ちにくく災害リスクが高くなってしまいます。間伐により不要な木を間引くことで災害のリスクを減らすことが出来ます。
そしてこの間引いた「 間伐材」を利用することで環境に配慮した持続可能なブナ資源の活用が出来るのです。

スノービーチプロジェクト
スノービーチプロジェクト

スノービーチプロジェクト
 
現在では利用されなくなった大白川地区の旧薪炭林の ブナを有効活用し、地域の活性化と、持続可能な未来の林業の為に立ち上げられたのがこの「 スノービーチプロジェクト」です。
地域資源の活用と森の再生を両立させることを目指し、県や自治体、大学を始め、その取り組みに賛同する材木店、工務店、家具店などが参加しています。
5感で感じるものづくり
5感で感じるものづくり
作られる製品は離れて鑑賞するのではなく、日常的に使用でき
“見て” “触れて” “香りを嗅いで”
五感をフルに使い『 ブナの森のやすらぎ』を感じることのできるように
一本一本丁寧に作られています。
作られる製品は離れて鑑賞するのではなく、日常的に使用でき
“見て”
“触れて”
“香りを嗅いで”
五感をフルに使い『ブナの森のやすらぎ』を感じることのできるように 一本一本丁寧に作られています。

- ぶな鉛筆紹介動画 -

- ぶな鉛筆紹介動画 -

製作工程①

ブナ木材の乾燥
 
間伐にて運ばれたブナの木材を乾燥します。
 

製作工程②

えんぴつの長さに切断
 
乾燥した木材を、えんぴつに使用する長さにカットします。
 

製作工程③

5軸NCルータで加工
 
5方向からのカットが可能な、5軸NCルーターにより鉛筆の一片の大きさに切り出します。

製作工程④

5軸NCルータ加工後
 
5軸NCルーターにより切り出した木材がこちら。通常では加工の難しい曲面の木材を三角錐に切り出しています。
 

製作工程⑤

軸片カット
 
5軸NCルーターにて加工が終わった木材を手作業にて丁寧に一片ずつ切り分けます。
 

製作工程⑥

接着
 
三片を合わせ半円に接着します。凸凹を残したつくりの為、合わせた際にズレを最小限にするために形を選び慎重に接着します。

製作工程⑦

芯溝切り
 
接着が終わった半円状の部材に鉛筆の芯を入れるための溝を掘ります。
 

製作工程⑧

芯入れ
 
掘り終わった溝に芯を入れ、合わせて接着します。
 

製作工程⑨

鉛筆削り
 
接着の終わった鉛筆の先を削ります。

製作工程⑩

ヒバ油浸漬
 
天然のひば油を浸透させます。ヒバ油に含まれるヒノキチオールは高い安全性と抗菌性があり、また、鉛筆の強度を高め、防虫・消臭効果もあります。
 

製作工程⑪

ブナ鉛筆完成
 
ヒバ油を浸透後、乾燥すると“ぶな鉛筆”の完成です。
 

製作工程⑫

飾りケース
 
こちらも職人により作られるぶな鉛筆専用の飾りケースが付属します。
ブナ鉛筆
 
 
 

ブナえんぴつ

 
価格:ASK
 
※自然素材を使用しておりますので
太さや風合いに違いがございます。
 
葉っぱのライン